小さい子供連れにおすすめ!安くてお手軽な遊園地、碧南明石公園へ行ってきました。

碧南明石公園

今回は愛知県の碧南市にある遊園地、碧南明石公園へ行ってきました。

公園と名は付いていますが、しっかりと遊園地。

それも大抵が100円というお手軽料金設定なので、気軽に遊べるのがまたいいところです。

碧南明石公園の魅力

国道247号線沿いにある碧南明石公園ですが、小さいながらに色々な乗り物が揃っています。

碧南明石公園

それがどれも大抵100円。

さらに3才以下のお子様は大抵無料です。(有料の大人の同乗が必要)

中には身長がある程度無いと乗れない乗り物などもありますが、大抵が小さい子供向けになっています。

碧南明石公園

サイクルペダルで一周する乗り物や、下に見えるゴーカートも100円で乗れます。

 

もっと小さな子ども向けの、動物の乗り物があったり、普通に憩いの場があったり。

碧南明石公園

 

大人が楽しむ目的ではちょっと使えませんが、小さい子供は大喜び。

 

碧南明石公園

 

中に入ってはいませんが授乳室もあります。

 

碧南明石公園

 

また、橋を渡れば公園区画もあり、そちらの遊具で遊ぶことも出来ます。

 

碧南明石公園

 

これらの場所に入るための入場料などは無料。駐車場も無料なので、本当に公園感覚で訪れるにはかなり便利な場所です。

乗り物には100円かかってしまいますが、回数券も窓口で売っていますので、11毎綴りを1000円で購入して、乗りたい乗り物に乗ってきました。

とても楽しそうでした^^

 

碧南明石公園の場所

碧南明石公園は国道247号線沿いにあります。

〒447-0866  愛知県碧南市明石町6-11

電話番号 0566-48-1722

営業時間は9:00~17:00

休業日は月曜日ですので注意!

大きな・・・大きくはないですが観覧車が目印ですが、多少駐車場の位置とかがわかりにくいかもしれません。

ちゃんと近くに行けば看板が多くありますので、駐車場にたどり着けると思います。

収容台数は550台とかなり多め。

対象が小さいお子様向けなので、それほど混んでもいません。

自分が行ったのは少し肌寒いかなと思う11月の土曜日でしたが、大抵の乗り物は5分も待てば乗れそうです。

人気のゴーカートは少し待つかもしれません。

近くには子供が喜びそうな場所がたくさん

碧南明石公園からもう少し南下すると、水族館があったり。

碧南海浜水族館・碧南市青少年海の科学館

※2018年11月26日(月)~2019年3月22日(金)までリニューアル工事で休館中です(汗)

へきなんたんトピアという電気のことを面白く学び、遊べる中部電力の施設があったりします。

中部電力|へきなんたんトピア(展示館)

また、グループであれば碧南火力発電所も見学できるかもしれません(要予約)

とんでもなく大きな電気を作るタービンの規模や制御室は子供もですが大人も楽しめそうです。

 

碧南は結構色々と楽しむところがあります。また子供を連れて行こうかなと思っています。

それでは。

コメント