明治探検隊最終章 TRICKⅢ「ウツロウ×形」解答編その1,ネタバレ

 

明治探検隊の最終章シリーズ。

奇術の名前はヨミガエリ。

そしてTRICKⅢのテーマは「形」それでは1つずつ解いていきたいと思います。

公式HPでは解答が発表されていましたので、これは自分なりの感想と解答です。

TRICK3 ウツロウ×形 解答編

奇術 壱

ポイントとなりそうなのは、6つのものから”2つ”とり。

この絵の中で6つあるものといえば五角形。これらから”2つ”取るということなので、

絵を5-2=3から、三角形にして考えてみると。

三角形と逆三角形が連なるものといえば、六郷川鉄橋であるとわかります。

ちなみに重なる三角形の部分はハワイ移民住宅の外壁に設置されてあるものとそっくり。

さらに2つのものを逆にし、とあることから

2つあるものは○。

逆にすることから×にする。

これもまた、ハワイ移民住宅の横にある表示板のことを表しているとわかります。

一つのものに1つ加えるのは三角形を四角形に変えるということ。

何かよくわかりませんが、多分掲げてある国旗のことかな。

カタチが浮いていることから恐らく間違い無さそうです。

その傍に何やらメモがありました。

解答ページに線を引け。という意味だと思いますが、これがどうなるのかはわかりません。

奇術 弐

何やらよくわからない図形が並んでいます。

そしてこの文字を囲む模様。

下の辺だけ矢印になっているのが怪しいです。

この矢印の数と文字のようなものの数が一致していることから、

矢印の方向だけ見る ということがわかり、出てくる文章は。

「ケンデウマレタエレキノクルマヲイレタコヤ」

県で生まれたか、剣で生まれたかと思いましたが、エレキのクルマとは電車のこと。

「名電1号形展示館」がそれに該当していました。

小屋の裏には次のようなメモが。

なにかわかりませんが、とにかく線を入れていきます。

奇術 参

漢字になるのですが、何か寸足らずな感じばかり。

赤には何かを加えて、青からは消した。

とあることから、赤からは何かを消し、青からは何かを加えれば元の漢字になるのだということわかります。

明治村の建物の名称を思い浮かべながら考えてみると。

赤は「月」と「王」を消して「北里」

右上の青は 「西の上」と「園の中」、「土」を加えて西園寺

右下の青は 「一」と「十」を加えて「幸田」

この配置から「?」の場所が「芝川又右衛門邸」とわかります。

再びこのように線を引けとの指示がみつかりました。

うーん。ちゃんと解けるのかな。

奇術 四

変化したものが象徴する館。

とあり、女性とカモメから先生のような人と石。

何かが変化したということと、

女性は「舞姫」を表し、先生は「ぼっちゃん」と違うかもしれないけど、きっとそうだと想像できたことから、

森鴎外・夏目漱石邸とわかり、建物の形もこの通りだとわかりました。

現地に行ってみると、今までの線を引くメモとは違い、

「奇」(奇想天のマーク)の形を読め

線を引き終わった解答用紙

全ての線が引き終わりましたが、さっぱり意味がわかりません。

これからどうやって解いていくのか。

ここでかなりつまづきました。

奇の形を読めとあるのですが。大と可?と色々考えていましたが、これは漢字ではありませんでした。

奇のマークの下に逆L字の枠。

これが次を解く鍵です。