明治探検隊最終章 LASTMISSION 難易度2.5!?解答編その3

 

今回のLAST MISSIONはどうやら過去の探検隊の問題をアレンジしたもの。

難易度は5段階中の2とのことですが、過去に同じような問題を解いたことのある人にはカンタンかもしれませんが、

そうでない自分には、かなり頭を悩ませる問題が多かったです。

解答は公式HPより発表されていますが、自分なりの感想、解答を記していきたいと思います。

明治探検隊 LAST MISSION 解答編その3

???????

8は今まで集めた謎を集めて解きます。

が。

下にある特徴ある地図はひと目で、日本庭園内にある東京盲学校車寄せの付近であるとわかってしまいました。

他の問題を解いている時に見に行ったらみつけてしまいました。

ですが、そこを気がつかないとすると。

問題文の中に、「得た物を北から合わせ」とあります。

謎1~7の内、北から見つかったものを、最後の謎の文章内に出てくる漢字を順番に当てはめていきます。

例えですが、4行目にある漢字「十六」と謎4を組み合わせると「校」という字になります。

そのように組み合わせて行くと。

東京盲学校車寄 となります。

現地へ行くと宝箱がありました。

開けてみると「左に真実あり」

とのこと。

そのまま宝箱の左を開けて見ると、

創始者のメッセージ

「探検隊は永遠に不滅なり」

あぁ、ラストミッションだけにちょっと感動です。

ラストミッション 最後のメッセージを見つけて。

うーん、途中から探検隊に参加しただけなのですが、10年間の重みを感じます。

ですが。

最後の宝箱。

「左に真実あり。」

とまでした理由は何だったんだろう。

ただ左側をみるだけですからね。

何か無理やり以前の問題と関連付け、最後は一捻り(というかひねりそこねて直球)を受けましたが、

それ以外に、問題の難易度がバラバラ。

そしてそれを補うかのような目立つ宝箱。

ちぐはぐな感じが最後の探検隊を少し残念に思えてしまいました。

明治探検隊が好評だったから、最後に過去問みたいのを作らせたのかな?

ベテランも初心者もLASTMISSIONということで全員が楽しめるものを作って!

と無理にタカラッシュにお願いしたら、どっちつかずの両極端になった。

という感じがします。

知っていれば解ける。というのは知らない人にとっては足切されたような感じになります。

LASTMISSIONは少々残念でした。

次回からの新シリーズに期待ですね。