岐阜県オアシスパークで清流の森の探偵団に挑戦してきました。

 

オアシスパーク

こんにちは、はっちです^^♪

今回は河川環境楽園(オアシスパーク)で開催されている謎解きをしてきました。

オアシスパークと言われてもピンと来ないかもしれませんが、淡水魚水族館アクア・トト岐阜がある公園を指しています。

どうやら一昨年ぐらいから開催されいていたのですが、全然知りませんでした(汗)

今回の”清流の森謎解き探偵団”は子供から大人までファミリーで楽しめるように工夫がされています^^

オアシスパークで謎解きしよう!清流の森の探偵団

夏だ!暑い!オアシスパークへ行ってみよう!なんか涼しそうだし!

ということでお盆真っ盛り。

訪れてみましたが、とても暑い(・_・;)

ほんと、熱中症には注意です。特に背の低い子供は地面の熱気を大人より多く受けますので、良く観察していてください^^

清流の森探偵団って何?

清流の森探偵団は、オアシスパークで開催されている探索型の謎解きゲームです。

清流の森探偵団

レベルは子供向けの”キッズ探偵団”から、大人向けの”清流の森のお宝探偵団”まで幅広く用意されており、特に子供向けの見習いレベルが充実した量になっていて、子供も大人も一緒に楽しめる謎解きゲームになっています。(詳細は後述)

オアシスパークとは。

オアシスパークは岐阜県と愛知県のほぼ間にある公園なのですが、東名高速の川中島SAから乗り入れできるようになっており、長い高速道路の運転に疲れた方の休憩場にもなっています。

大きな観覧車が目印で、中には淡水魚水族館のアクア・トト岐阜があったり、たくさんお遊具や、お土産屋。また川遊びもできるようになっているので、夏真っ盛りのお盆に訪問した時は、それはすごい人でした。

オアシスパーク

すごい人ですが、謎解きは問題なくすすめることが出来ました。

人が多くても大丈夫?清流の森の探偵団を詳しく見てみる。

清流の森謎解き探偵団はミッションの数が多く、見習いレベル(10歳以下向け)だけでも8種類もミッションがあります。

清流の森探偵団

恐らく大人向けのレベル1~4までは、なんと全部で12種類のミッションがあり、それほど広くない園内の至る所にミッションのチェックポイントと思しきものがあります(苦笑)

ただ、それでも人がたくさん集まりそうな場所は避けて設置されているような感じ。

一つのチェックポイントに人がたくさん溜まっている、なんて事がありませんでした。

そのあたりも、謎解きをしたい人と、遊具で遊びたい人とざっくり住み分けされているような気がしました。

謎解き見習いのレベルはどれぐらい?

見習いレベルは”キッズ探偵団”となっており、10歳以下の探偵さん向けとなっています。

1ミッションは500円。

クリアすると探偵カードがもらえるようになっており、最初に探偵手帳と呼ばれるカードを収納しておく専用のファイル(セットで買えば合計800円)を購入してスタートです。

(専用手帳は購入の必要はありませんがカードを集めるのにあると便利かなと思います。子供はすぐに無くしますし(汗))

清流の森探偵団

このミッションをクリアすることで、カードを集めることでポイントが手に入るのですが、見習いコースならその4ミッション以上のカード。大人のミッションであればレベル4に挑戦するためにはポイントを500Pt以上貯めないといけません(ポイントについては後述)

小学1年生の娘にチャレンジしてもらいましたが、比較的さくさく解いていけました。

漢字にもルビが振ってあり、読めないことは無さそう。

ただ。

大事な所で漢字が読めなく、やっぱり大人と一緒にやるべきかな、という感じはしました。

最後の報告が正解ならガチャガチャのおまけ付き。

清流の森探偵団

やっぱり子供にはご褒美があるとがんばりますね。

一緒に謎解きしながら、脳みその活性化です^^

大人向け清流の森探偵団のレベルは?

キッズ探偵団と同様に大人向けのミッションレベル2、新パワースポットに挑戦してきました。

問題の難易度としては、レベル2なのでそれほどでも無さそう。

今回の新パワースポットは謎解きもあったのですが、パズルを解く物もありました。

後は探索でしょうか。

ひらめきで解くというのも含めて、現地を捜索して解いたり、その場でパズルを解いたりという感じでした。

初めて訪問した場所なので、それなりに楽しめましたが、個人的にパズルはどこでも解けるので探索やヒラメキが好みです。

難易度としては。。。

レベル2なので、それほど難しくはないのですが、色々と考え方を変える必要がありました。

この問題はなぞなぞなのか?パズルなのか?謎解きなのか?それとも捜索するもの?

このあたりがはっきりわからず、目的地付近をうろうろすると、見つかる見つかる他のミッションのチェックポイント(汗)

逆に答えがちゃんとわかっていないと、間違ったチェックポイントを見つけてしまう、というのは新しいです^^

ですので、しっかりと答えを出さないと、他の答えにひっかかる(?)ことがありそうです。

清流の森探偵団

清流の森探偵団の価格はいくら?

上の紹介で、子供向けが8ミッション。大人向けが合計12ミッションとかなり盛りだくさんの清流の森探偵団。

それぞれ大人向けレベル1は500円。

レベル2は600円。

レベル3は800円。

最高難易度のレベル4は1000円となっています。

一方で、子供向け(10歳以下推奨)も1ミッション500円です。

またレベル4に挑戦するためにはそれまでに謎を解くことで獲得できるポイントが500Pt必要になります。

レベル1は50Pt、レベル2は75Pt、レベル3は200Ptとなっているので、いくつか謎を解く必要があります。

子供向けのミッションの最終問題は、子供向け(見習い)ミッションを4つ以上解く必要があります。

ちなみに、大人レベル4、子供(見習い)最終問題それぞれ正解することで、探偵団認定証という写真を撮ってもらえるみたいですね^^

清流の森探偵団開催期間は?制限時間は?

期間は平成30年3月31日まで。

となっていますが、何度かリニューアルしていますので、さらにリニューアルして続くかもしれませんね。

問題を解くのに制限時間はありませんが、オアシスパーク内の探偵団のブースがやっている時間内という制限はあります。

その時間内であれば各ミッションシートを購入し、解答報告をすることができます。

営業時間は10:00~18:00です。

公園は22:00までやっていますので、探索はできますが、場所によっては18時で終了してしまったり、一部休日でやっていない場所もあるらしいのでそのあたりは公式HPをご確認ください。

オアシスパークは清流の森の名の通り、清流で遊べる

オアシスパークは入園無料の公園です。

そのためか、混雑期にはかなりの人が訪れます。

オアシスパーク

特に夏はオアシスパークの名の通り、涼し気な水場を求めて沢山の人が来場されます。

木陰の通路には簡易テントがびっしり。

ただ、それだけ子供が楽しめる場所でもあります。

アクア・トトと言われる、最大級の淡水魚水族館(有料)を始め、多くの複合遊具が設置されており、さらに清流に入れるようになっているため、子供だけでなく、大人も一緒に川に入って楽しめます。

川に入るにはサンダルは用意したほうが良いかなと思います。

そんなことを知らずに訪れた自分たちは、素足で水の中に入りましたが、結構足の裏が痛かったです(汗)

オアシスパーク

2回目からはサンダルを用意^^

色々と盛りだくさんのオアシスパーク

川あり遊具あり、また水が吹き出る場所がかなりたくさんあり、夏に特に賑わいそうな感じ。

また、イベントもたくさん開催されており、どじょうすくいやイワナ焼き、ぐるり森の迷路や水族館。そして、たくさんの食べ物の露店。

子供が楽しむところとしては非常に面白い場所だと思います。

そして、その公園が無料。

人気がでるのもわかる気がします。

ただそこで気をつけなければ行けないのが駐車場。

駐車場はかなり広いのですが、中央駐車場はすぐに埋まってしまうみたいですね。

いっぱいになると少し遠いですが東駐車場と中央駐車場がつながっており、そこに案内してくれます。

そこがまた広い。

お盆休みに訪れた時はお昼の12時前。その時は東駐車場の、それも一番奥(まだ多少余裕あり)に停めることが出来ました^^;

そこからは結構歩きますが、基本ベビーカーを持っていっても大丈夫なように整備されています。公園内もバリアフリーになっているので安心ですね。

またトイレもいたるところにあるので、その点でも安心できます。

オアシスパークの名はありますが、夏に限らず、年を通して楽しめる公園になっているようです。

また、次のレベルも攻略しに行かないとですね^^

楽しみです。