明治探偵GAME 依頼書「弐」 ~失われた指輪と記憶~問題編

 

2016-05-22 14.42.10

こんばんは、平成28年に始まった明治村内の本格謎解き。

今回は明治探偵GAME弐。

難易度としては大人の方が対象で、初めての明治村の謎解きに参加する方です。

明治探偵GAME。

約100万㎡の広大な敷地に、明治時代の歴史的建造物を移築、保存・展示している「博物館明治村」を舞台とした、体験型謎解きゲームです。

公式サイトにて難易度毎の解答は出されていましたが、自分の考えた経緯と感想を紹介したいと思います。

明治探偵GAME 「弐」~失われた指輪と記憶~

明治探偵GAMEは明治村の村内地図が必要です。

無くてもクリアはできますが、特にどの建物がどこにあるかわかっていないととても難しく、高難度になるに連れて、建物の人物、背景にも迫る必要があります。

ぜひとも入り口で村内地図はもらってください。

依頼書弐 ストーリーブック

IMG_20160814_0006

依頼書弐の中

修正だらけすみません。

IMG_20160814_0005

失われた指輪と記憶の依頼書

IMG_20160819_0002

手がかりのメモ1 4枚

IMG_20160818_0001

手がかりのメモ4枚の裏

上の並びと同じ。

IMG_20160818_0002

手がかりのメモその2

IMG_20160819_0001

依頼書 弐 を見たところの感想

依頼書 弐 からいきなり情報が多くなりました。

なんだか絵に書いてある物を見ると、手がかりのメモ2は入鹿池を想像してしまいました。、

まさか湖に浮かぶ何かを、双眼鏡で見るのか?なんて思ってわくわくしてしまいました。

今回の折り紙も含めてですが、小さいメモなどもあります。

無くさないように注意して村内を散策しないといけないですね。

 

フォローする