明治探偵GAME 依頼書「弐」 ~失われた指輪と記憶~解答と感想,ネタバレ

 

2016-05-22 11.17.03

明治探偵GAME弐。

難易度としては大人の方が対象で、謎解きが得意だとこのレベルからでもいいかもですね。

初めての明治村の謎解きに参加する方です。

問題編

こんばんは、平成28年に始まった明治村内の本格謎解き。今回は明治探偵GAME弐。難易度としては大人の方が対象で、初めての明治村の謎解きに参加する方です。

明治探偵GAME 「弐」~失われた指輪と記憶~

今回は問題を解いていきます。

4枚のメモの謎を解く

依頼書の中の左に書いてある図形から、それぞれの色のメモを折ることはわかりましたので、その通りに折っていくと、文章が出てきました。

赤いメモ

「セイナル門から下り、ガス灯を左」

ガス灯のイラスト。

赤いメモの謎

青いメモ

こちらもこの通りの形に折って見ると、

「イルカをノゾムイワナラブバショ」

青いメモの謎

緑のメモ

こちらも形のとおりに折ってみたところ。

「左から スミ テン ロク」

緑のメモの謎

黄色いメモ

コチラもその通りに折ります。

折った後は、渦の中心から文字を読めばOK。

「ユヲワカスシャコウバ」

黄色のメモの謎

4つのメモから、最後の目的地を読み解く。

4つのメモの目的地

2階の窓から外を見ると、最後の資料であるスケッチと同じ風景の場所がありました。

IMG_20160819_0001

最後のメモの謎

依頼書弐 を解いてみて

依頼書弐は、折り紙というギミックを使った楽しい仕掛け。

最後の折り紙を並べるところでの暗号の読み違いに悩まされましたが、気づいてしまえば後は、職場って?というところで戸惑うぐらい。

比較的すんなり解けました。

今回からでしょうか。建物内に入ることで、札幌電話交換局についても見学できましたし、問題ばかり追っかけてるよりも、

ちょっと見てこっか。

と展示物を見たりできるのはいいですね。

依頼書弐、なかなかおもしろかったです。