そして明治探偵GAME「壱」、「四」をクリア。そして「伍」へ。in明治村

明治村 入鹿池

こんばんは、はっちです^^♪

またまた明治村へ行って来ました。

目的は「謎解き」明治探偵GAME

今回も楽しませてくれそうです。(前回)

明治探偵GAME「W」「弐」「参」

今年も明治村へ行ってきました。明治探偵GAME昨年で終了してしまった。明治村探検隊。受付で聞いてみたら、来年は何かやるかもしれません~みたいな話だったので、期待していましたら、今回からは新しい明治探検GAME。提供もタカラッシュと代わりが無

明治探偵GAME「伍」

https://ismart-diy.com/metantei5/

 

明治探偵GAME「壱」、「四」にチャレンジ

前回までの「弐」、「参」をさくっと解答を確認して、続いて「壱」と「四」を購入です。

「壱」は6歳になった子供用です。ちょっと難しいので大人と一緒にかな。

さて、大人は「四」にチャレンジ。

ですが、

暑い。

日中の気温は30度近く。

小さい娘に長時間外にいさせるのは辛いと思います。

ですが、焦りません。

村民登録(年間パスポート)取得してきました!

これで、じっくり謎にも向き合えるし、無理をしなくても済みます。

そして、写真入りで村民登録できるのですが、

2016-06-13-23.20.251

とても良い写真が入りました。(^O^)/

隣にキモイおっさんが写っていても、0歳の娘がちゃんと前向いています!(上の登録票)

これはお気に入り。更新時に登録証は貰えるといいなぁ。

そして、嫁は6歳の娘とパチリ。

こちらもいい顔しています。

(ちなみに未就学児は入村無料。これで四人分の住民登録というわけではなく、あくまで大人2人分)

明治探偵GAME 「四」のつまづいたところ

四は面白かったです。

謎解きがたくさん。そして、情報もたくさん。

ですが、やはり躓いたところもありました。ヒント・・・ではないですが。

序盤のABCからの白い管。

ABCの謎解きは出来て、場所も大丈夫・・・なのですが、見つからない。

ABCが間違っているのか?とも思っても、結構綺麗に解けているので大丈夫そう。

実質3回その場所に行き、ようやく見つけました。

これはわかりにくい。

色々なところで思うのですが、こういう現在設置してあって、多少色あせている物に色を合わせるってかなり大変ですよね。

明治村(タカラッシュ)の意気込みを感じられます。

「四」でもイマイチわかっていないところ

ただ、一つ。

名刺の示す場所のイラストがいまいちなんですよね。

なんであのイラストなんだろう。。。

あそこが銀行関連だということは、ガイドさんの案内で知っていたのですが。。。

ピンとくる人にはくるんだろうと思うけど、なんだろう。

明治探偵GAME 「壱」でつまづいたところ

娘主体。。。のつもりの大人も参加した「壱」

つまづきそうになったのは、「はる」。

なのですが、娘がぱっと気が付きました。

こういうのは、先入観を持った大人より子供のほうが優れているかもですね。

その後、順調に進み、「壱」最後の謎解きへ。

さすがに最後の文章は6歳児にはわからず。

意味を説明しつつ、目的地で最後のキーワードゲット。

やったね~(´∀`)

2016-05-22 11.17.03

ということでとりあえず、伍を購入して帰宅

伍もたくさんのメモや手紙やヒントがありますね。

とりあえず、

三問解く→3つヒントを集める→手紙の謎を解く→ヒント見つける(多分)→暗号を解く→キーパーソンを見つける→追加資料ゲット!

さらなる謎が。。。

のようですね。

これは長く楽しめそう。

一日でやろうとするとかなり焦りそうですし、かなり難しいのではないでしょうか。

さらに答え合わせは一回限りだそうです。

まぁ、確かに現実に探偵が問題を解いたとしても、

「すべての謎は解けた!」と豪語して、関係者から警察まで集合。

「あ、間違えちゃった^^;解散、またわかったら呼ぶねw」

では、やってられないですからね。

どうやらそのための追加料金は200円かかる様子。

確かに明治村探検隊や明治探偵GAMEの「参」までは答えがはっきり示されていましたが、「四」は最後の謎を解き、さらにもう一歩勧めたところで解答となります。

はっきりと、これが答え!と記載が無いんですよね。

「四」は「伍」の前哨戦と考えれば、こういう展開がありかもしれません。

最後にはどんな謎が待ち受けているんでしょうか。

楽しみです。

明治探偵GAMEは建物内にもヒントがある

今回の謎解きをしてわかったのですが、今回からは建物の中も使用することがあるんですね。

今まではすべて「建物外」で完結していました。

やはり建物の痛みを考えてのことだと思っていましたが、長くやってきて、影響力を考えたのかもしれないですね。

個人的には建物内にも入るというのは賛成です。

やはり謎解きがメインになってしまっては、明治村本来の楽しみを見逃してしまいますよね。

その建物の歴史的背景や、成り立ちを見ると、また明治村が楽しくなります。

もちろん、参加者のマナーもありますけどね。

どやどやしながら入って、バタバタと出入りするのは明治村を楽しむ人からすれば迷惑に思われる可能性もあります。

そこは最低限参加者として、守って欲しいところですね。

続きはまた~^^


にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへ