明治探偵GAME3 怪盗遊戯 怪盗、欺くの問題と解答

今年も開催されました明治探偵GAME。2017年の今回は怪盗ジダイからの挑戦状”怪盗遊戯”です。

今回は明治探偵GAMEのレベルは参。前半戦の最高難度なので謎解きも明治村にも慣れている人向けの難易度です。

※この記事はネタバレを含みます。答えを見たくない方は先に進まないようにしてください。

明治探偵GAME 怪盗遊戯 挑戦状参 怪盗、欺く

難易度参の問題と自分なりの解答を紹介したいと思います。

公式サイトより解答は公開されております。

今回の題材はスゴロクです。

挑戦状 参 数札の謎

明治探偵GAME 参

双六 表面

明治探偵GAME 参

双六 裏面

明治探偵GAME 3

数札 1~3

明治探偵GAME 3

数札 4~6

明治探偵GAME 3

明治探偵GAME 参 解答編

今回の双六は本当にサイコロを振るようなものではなく、数札の謎を解き、指示された場所へ行き、その場所で指定の数札を使うことで出て来る数字の場所へ進んでいきます。

一つ目のマス

始:まずは振り出しに向かえ

”ふりだし”は双六の表面では学習院長官舎となっているので、まずはそこへ向かいます。

一つ目のマス 数札箱のありか
一つ目のマス 使用する数札の謎 解答

二つ目のマス

1振り目で品川燈台にたどり着きました。次のマスへ進みます。

九メートルの高さに

SONEを持つ建物を出発し、夜に使えない時計まで進め。

右手に見える大きな館と、その先にある小さな館の間を探せ。

二つ目のマス 数札箱のありか
二つ目のマス 使用する数札の解答

三振り目

指示通り名古屋衛戍病院につきました。

三つ目のマス 数札箱のありか
三つ目のマス 使用する数札の解答

四振り目

四つ目のマス 数札箱のありか

イ:しひましわあ

ロ:ゆあし

「しみず」の「あがり」で読め。

四つ目のマス 使用する数札の解答

双六の上がり、から我輩の伝言を整理する。

双六を辿ることで全ての我輩の伝言が手に入りました。

一つずつ見ていきます。

一つ目の伝言

一つ目の伝言のヒントと解答

二つ目の伝言です。

二つ目の伝言のヒントと解答

我輩の伝言3の謎

同じ○を合わせ、指の先を見よ。

三つ目の伝言のヒントと解答

我輩からの伝言4の謎

四つめの伝言のヒント1と解答
四つめの伝言のヒント2と解答

明治探偵GAME 挑戦状 参を終えて。

今回は双六ということで、順番に謎を解いていく必要がありました。

ですので、途中にあるヒントはかなり多め。

もし謎がわからなくても、双六で目的の場所付近まではわかりますので、後はなんとか探してもいけるかなと思います。

ただ、やはり前半戦最後の挑戦状参の最後の謎は難しめ。

何気なく双六を見ていると、何やら縦の折り線がついていたので、もしかしたら、と思って文字を眺めることで最後の謎が解けましたが、この折り線が無かったら、気が付かなかったかもしれません。

今回の挑戦状参は凝ってますね^^

設置物も数札も双六もかなりの精度で作る必要があり、それぞれに多く手間がかかっている感じがします。

謎を作る、ということはものすごく大変ですが、こういう設置物を計画、設計するのも、

なんだか夢(謎)を実現させるために必要だと思うと楽しそうです。

かなり面白かったです。