みのかも健康の森の777段登ってきました。

 

みのかも健康の森

こんにちは、はっちです^^

今回はみのかも健康の森のハイキングに行ってきました。

ハイキングだけでなく、公園や、大きなローリング滑り台、BBQ場など、色々と楽しめる施設になっています。

ハイキングコースにはあじさいやツツジなど季節を問わず色々と楽しめそうです。

今回の訪問は7月。とても暑かったです。

みのかも健康の森の場所

みのかも健康の森は名古屋からだと国道41号線を北上し、県道348号を左折してしばらくすると到着できます。

名古屋からだと大体1時間ぐらいで到着できそうです。

入園料は無料で、駐車場は300台あります。

日曜日のお昼前に到着しましたが、まだ余裕がありそうでした。

開園時間は午前9時~午後5時(10月~3月は4時まで)

休園日は水曜日ですので注意してください。

777段の階段が待つ、ハイキングコース

今回はハイキングコースの紹介です。

行ってきたのは中級コース。

どのコースでも777段の階段を通るようになっています。

小学校高学年コースなんですね(汗)

低学年の娘が歩きましたが、それも含めてレポートです。

距離は約2kmとそれほどでもないですが、まずは待ち受ける777段の階段。

山登りで中々厳しいのが、階段コースです。

みのかも健康の森

坂道であったり岩道であったりでも、自分の歩幅で、休む時は休めるのですが、

なぜか階段になると、

・階段の幅で歩く必要がある。

・階段の途中で休みにくい、踊り場まで行かなくては。

・一気に登ろうとしてしまう。

としてしまい、かなり疲れます。

そのためか、この777段の階段の3合目、7合目ぐらいにはこんな感じで休憩できるようになっています。

みのかも健康の森

また、突然の雨を裂けることができるように7合目は屋根も付いていました。

これは助かります。

みのかも健康の森 高木山 上り

入り口は駐車場から300mほど入ったところにあります。

途中どんぐりパークという公園を通り、登り口の看板が建った入り口があります。

この777段の最初の70段ぐらい登ったところで、登り口休憩所があり、そこに虫除けスプレーがあり助かりました。

階段の最初はこんな感じでかなり堅牢な感じなのですが、

みのかも健康の森

上に行けば行くほど、ちょっと心もとなくなりますが、しっかりとした階段が頂上まで続いています。

頂上にはよろこびの砦が建てられており、そこからの景色は中々のものです。

みのかも健康の森

みのかも健康の森 高木山 下り

下りはつつじの小路を通る中級コース。

上りも綺麗に整備されていたので、下りもそれなりで大丈夫でしょう・・・

なんて思っていたら結構大変でした^^;

みのかも健康の森

つつじの小路は尾根を進んでいくためかなり景観は良いのですが、やはり削られやすい尾根部分は、岩が削られ、足場はかなり悪くなっています。

みのかも健康の森

小学校高学年が推奨となっている理由はこのあたりですね。

低学年の足幅ではかなり厳しく、転んで頭をぶつけてしまうと頭を切ってしまうような道を進んでいく必要があります。

それでも大人の手伝いがあれば、そこそこ元気に進んでいきます^^;

大人は逆に息が切れてしまいます。

自分は1歳の子を抱っこしながらなので下りはかなり気を使います。

(ちなみに登りは安全な道なのですが、階段パワーで頂上達成はビリでした。)

下りは時には、腰を落として、お尻を付けて降りてきました。

みのかも健康の森

降りた先には水場になっており、色々な池があったり、水のカーテンがあったりでゆっくり楽しめます。(暑くてまったく余裕ありませんでしたが)

そのまま歩いていくと、行きに通り過ぎたどんぐりパークにたどり着けます。

みのかも健康の森

とにかく子供は元気ですね。

大人二人が、ぜぇはぁしている中、遊具で遊んでいました^^;

休憩や寄り道も含めておおよそ2時間ぐらいの行程でした。

みのかも健康の森に行ってきて

夏のみのかも健康の森のハイキングコースはかなり大変です(汗)

ですが、子供は結構楽に上がっていくかもしれません。

初級コースのはぎの小路で降りてくる方は、幼児でも大丈夫となっているので、なだらかな道が続くのかなと思います。

案外階段が多いと大人の方が大変かも。

途中にトイレなどは無いため、駐車場のあたりでしっかりトイレを済ましておくと良いと思います。

そして水分補給もしっかりしてください。

めちゃくちゃデトックスできました^^

登るのは夏は避けたほうがいいかもです。天気が変わりやすく雷の危険もありますからね。

 

フォローする