面白難しい!明治探偵GAME 挑戦状五 怪盗、消える。

 

明治村 三重県小学校

こんにちは、はっちです^^♪

2017年明治探偵GAMEもついに終盤。

5月20日より追加された追加難易度四の次は最高難度の五です。

四でも十分難しく最後の謎は驚きました(汗)

謎解きアトラクション 明治探偵GAME 挑戦状四 怪盗、潜む。
こんにちは、はっちです^^♪今回はついに公開された追加難易度四 明治探偵GAME 怪盗、潜む、にチャレンジしてきました。今回の謎解きアイ

次はさらなる発想を求められる五。どんな謎なのかわくわくです^^

明治探偵GAME 五 怪盗、消える。

今回の難易度五の題材は「かくれんぼ」。

昔遊びの題材の中でも単純でありながら究極の娯楽。(とジダイさんが言ってますw)

確かに大人がやることで、その遊びの幅を超えるテーマですね。

それだけに謎解きも多岐に渡り、難易度も高くなりそうです。

明治探偵GAME5

今回の難易度五は、前回の五と違い、「とにかく色々と情報が多く、考えるものが多い。」

という感じではなく、最初の道標は決まっている様子ですが、、、

油断していると足元すくわれるので注意です。思わず先が長く、情報の海に取り込まれてしまいます(汗)

難易度五 取り組むに当たっての注意点。

まだ全ての謎が解けたわけではありませんが、今回も追加資料(ストーリー)が用意されています。(個人的最難関である合言葉は無さそうです^^;)

今回もまた凝った捜査資料が用意されていますが、今回の最大の敵は「風」でしょうか。

とにかく飛ばされ易いもの、風で見難い物がアイテムであります。

今年はまだ北からの高気圧軍が勢力が強いせいか、まだ随分涼しいのですが、その分風が強いです。

これから夏の暑さが厳しくなるに連れて風の勢いも弱くなって来るとは思いますが、付属のアイテムや捜査資料は無くすと前に進むことができなくなるので注意してください。

また、今回の難易度五は、四以上に動き回る必要があります。

帽子の用意や、水分の用意はしておいた方が良いと思います。

難易度五 前半戦で躓いたところ。

今回の五は四のように謎解きとは違うところで勘違いしそうなところは少なかったです。

少なかったのですが、自分の不注意、謎の勘違い、思い込みで考え込んでしまうことはありました(汗)

強いて言えば、捜査資料は裏も表もしっかり見てね。というところと、

大きな建物ばかりが対象物ではない。

というところでしょうか。

今回もまたいろいろな角度から問題に取り組む必要があります。

だからと言って、解けないようなものではなく、ちゃんと解き方を思いつくことができれば、きっと解答にたどり着けるはずです。

明治探偵GAMEの問題は謎解き一発!

本当に明治探偵GAMEの謎解きは考えられていますね。

最近そういう謎解きに慣れているせいか、それが当然と思って謎に取り組んでいる自分に気が付きました。

そのことが良く分かる問題を作ってみました。

(ネタ)高難易度問題を作ってみました!ぜひ解いてください!

助手:所長!明治村にこんな物が落ちていました!何かの暗号のようです!きっと挑戦状でしょうか?

探偵:なになに、「さろきれゑひすさきの」

探偵:うーん、さっぱりわからないなぁ。

助手:近くにはこんなカードも落ちていました、何かのヒントでしょうか。

探偵:どれだい?見せてもらえるかな。「円は午前に揺れ動く。」

探偵:なるほど。そういうことか。

助手:え?もうわかったんですか?

探偵:そうだね、これは私達に対する挑戦状だね!

はい、ちょっと明治探偵GAME風にしてみました(苦笑)

ですが、間髪入れずに解答です。

考える時間を与えません。考えれば考えるほどイライラする問題だからです。

解答:ゑが使われていることから、いろは歌がもちいられていることがわかる。

円は円周率を表し、午前は後前と読み替え、与えられた文字列をいろは歌の羅列に合わせ、円周率の数字の順番に、後ろ、前に順番にずらして読むと。

「めいしたんていけゑむ」

明治探偵ゲームとなります(*^^*)

はい、とても、もやもやしたと思います。

もやもやの理由を考えて見たいと思います。

1イラ:難しいとめんどくさいを履き違えている。

この問題は解く人のことを考えていません。ただ、製作者(自分)が思いついた暗号を押し付けただけ。

かろうじて「いろは歌」だとわかっても、円が円周率、午前が後ろと前とは非常に特定しにくく、さらにその後の変換が

暗号文を一文字ずつ

いろは歌の並び順で

円周率の数字の順番に

後、前、後、前・・・と動かす。

難しいじゃないんです。ただめんどくさいんです。

2イラ:それぐらい知ってるよね?感が腹立たしい。

この問題はまず、いろは歌を全て暗記していること。円周率を10ケタまで覚えていることが前提です。

いろは歌:

いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならむ

うゐのおくやま けふこえて あさきゆめみし ゑひもせすん

円周率(10ケタ):3.141592653

言えます?いろは歌。言える人もいるかと思いますが、「い」と「ゐ」と「ひ」、「む」と「ん」の位置など紛らわしいところも多いです。

そもそも問題文から円周率、いろは歌という確証が持て無い。

確証が無い上で、かなり面倒くさい変換をその後に控えられたら、別の解き方を考えてしまいます。

3イラ:なぜか答えに濁点がつく。

なんとか解読できても「めいしたんていけゑむ」でしょ?

さすがに濁点をつけて「さろぎれゑひすざきの」だと、いろは歌への連想が弱くなるからかな?

わかってるけど、思いついた暗号に自ら酔っている感じがします。

4イラ:なぜかループするいろは歌

答えが分かっても解く必要は無いのですが、「さろきれゑひすさきの」の7文字目の「す」。

円周率の順番ん通りに動かそうとすれば2文字進めることになりますが、いろは歌の最後から二番目に位置する「す」の後は「ん」しか無く、2文字進めることができません。

仕方ないから、最初にループすることにして「い」にしたよ。

いや、なんでループしてるんですか?

100イラ:顔文字

明治探偵GAMEとなります(*^^*)

この「(*^^*)どやぁ」感。

イライラします。そんないい問題作っているつもりなの?

自分で作っておいてアレですが(汗)

まぁ、最後の顔文字はおまけですが、前半だけでも十分イライラしたのではないかと思います。

長くなってしまいましたが、明治探偵GAMEでは、そういうところが無いんですよね。

良い例を出そうとして、こんな問題を作ってしまいましたが、作っていて自らイライラしてました(苦笑)

すっきり解けて、なお難しい問題って本当に難しいですね。

恐らくかなりのデバックをされているのだと思いますが、一度そういうのに参加して、素の問題から、どのように改善されていくのか、という過程も楽しそうです。