ひるがの高原 牧歌の里で謎解き!

牧歌の里

子供の夏休みも始まり、暑い日が続いているのでひるがの高原で避暑がてら行ってみよう!

ということで行ってきました、牧歌の里。

ここではファミリー向けと大人向けのBLACKLABELの2種類の謎解きが開催されています。

入り口でまずは2つの謎解きを購入。

ファミリー向けは”クラウントレジャー 第一話 不思議な宝のちず”

価格は500円

大人向けは”旅人と3人の王様”

価格は1000円。

さぁ行ってきます。

ファミリー向けクラウントレジャーは子供と楽しめる

ファミリー向けのクラウントレジャーは、まずキットを購入するとこんな感じのシートがいただけます。

クラウントレジャー

そして、最初の目的地である、牧歌の里内にあるクラウンのお家へ行くことから始まります。

そこで最初のヒントをもらい、購入したシートを指示の通り折り曲げるのですが・・・

ちょっと頭を使いますね。これは子供が楽しそうな感じです。

ちゃんと折り曲げられれば次の目的地が出てきます。

それをどんどん次の目的地で、また折り、次の目的地がわかるようになっています。

そして、最後は少し難し目の謎が用意されています。

もらったシートを色々見て、目的地で得られたキーワード通りに配置ができれば答えが見つかるはず!

最後の目的地がちょっとわかりにくかったですが、見つかると子供が大喜び。

これは楽しい工夫がたくさんですね。

大人がやると簡単かな?と思うのですが、子供にはかなりいい難易度。

歩く距離もそこそこあるので、牧歌の里を楽しみながら回ることができます。

最後にはクラウントレジャーの名の通り、クラウンを被って記念撮影^^

所要時間も寄り道せずに行えば、おおよそ1時間ぐらい。

大いに寄り道しながら楽しめます。

大人向け”旅人と3人の王様”BLACK LABEL

一方でこちらは、主な探索は木ぼっくりミュージアムの中で行われます。

ひるがの高原 謎解き

牧歌の里を楽しみながら謎を解く、という感じでは無く、ほぼ謎解きを楽しむためのルートですね。

さすがはブラックレーベル。

ですが、一つの建物の中にあれだけの謎解きを詰め込めば、到るところにキーワードが落ちていることになり、それらが目に入ってしましちょっと残念でした。

謎解きの難易度としてはレベル3・・・?という感じ。

ちょっと悩むこともあったのですが、それなりにすんなり解けたかなと言う印象でした。

ただ、何より手ごわかったのが・・・熱中症でした。

こもった暑さ、木ぼっくりミュージアム

この建物は1階部分が体験コーナーになっており、色々なものを作れたりする場所になっていて、ほぼ吹き抜けのような空間に2階、3階に木ぼっくりの世界が広がっています。

木ぼっくり

厳しかったのが、もしかしたら空調が点いていたのかもしれませんが、まったく感じられませんでした。

さらに吹き抜け状になっていましたので、上の方が暑い。

なぜか上に温度計があったのですが、表示は36℃(汗)

そんな中、キーワードを探し頭を働かせようとしても、全然働いてくれません。

半分熱中症で気持ち悪くなりましたが、それでも解けました。なので、それぐらいの難易度なのかなと言う感じです。

さらにその灼熱地獄を超えた後、ちょっとした探索の旅。これも炎天下の中そこそこの距離があるので大変でしたが、

炎天下の中でもひるがの高原の屋外は木ぼっくりミュージアムより快適でした。

もう、本当に建物の中が暑かった。

木ぼっくり

村長たすけて・・・

平日参加でしたので人はいませんでしたが、複数グループと一緒だったら倒れていたかもしれないです。

クラウントレジャーと旅人と3人の王様は同時にやっても大丈夫?

クラウントレジャーは所要時間1時間ぐらいと書きましたが、色々と牧歌の里を回りながら楽しめるので、もう少し時間がかかるかもしれません。

牧歌の里

一方で旅人と3人の王様も所要時間1時間程度。

ただしルートが違うため同時に進めることは難しいです。

どちらも所要時間はたいしたことないので、クラウントレジャーで牧歌の里を回りつつ、旅人と3人の王様でまた違う牧歌の里を楽しむ。

というぐらいでも時間的に余裕はありそうです。

牧歌の里はどんなところ?

ひるがの高原という立地もあってか、牛や馬と触れ合える場所になっています。

牛の乳搾り体験や、乗馬をさせてもらったり、えさを上げたり。

牧歌の里

また花々もとても綺麗に咲いていますし、のんびり木陰で休むのも良さそうです。

また、様々なピザ作りだったり、キャンドル作りだったり色々とイベントも用意されています。

牧歌の里

TOPPOさん・・・だったかな面白かったです^^

お昼ご飯もBBQできる場所があったり、飛騨牛バーガー、ソフトクリーム、牛乳、お土産屋さんとかなり充実している感じ。

正直、我が家で行った時は東海地方で40℃近くなる猛暑日でしたのが、それでも水が冷たくて、噴水みたいな公園で楽しんだりと、半日程度遊ばせていただきました(さすがに一日は熱中症になる(汗))

もう少し涼しくなったらいいかもですね。

それでは(^O^)