リニモ沿線リアル謎解きゲームに参加!リニモとキオク第2弾!

 

リニモとキオク2

東部丘陵線沿線地区のキオクに秘められた謎を解きあかせ!

今回のミッションは愛知万博で使用された愛・地球博にアクセスするために作られたリニアモーターカー(リニモ)沿線で行われている謎解きに参加してきました。

今回は”リニモとキオク2”で、第二弾です。

第一弾はコチラ↓

今回は愛知県の名古屋市の東。藤が丘から瀬戸市の八草まで伸びるリニアモーターカー、通称リニモで謎解きゲームをやっているということで行ってきました。

中々面白かったですし、愛・地球博跡のモリコロパークはかなり広く、子供も楽しめそうなので参加しようと思っていました。

リニモとキオク2 リアル謎解きゲーム

今回もまたリニモを使って謎解きを進めます。

謎解きキットはインターネットでダウンロードもできますし、各駅や、チェックポイントの場所でもたくさん置いてありました。

リニモとキオク2

乗り降りが多く、リニモ車内にも謎があるので、1日乗車券がオススメです。

1日乗車券は駅の券売機で買えます^^

リニモとキオク2

写真ではゴールとありますが、初級の解答報告書のある場所のことで、中級、上級はインターネット上での報告になります。

難易度

リニモとキオク第二弾は難易度が初級、中級、上級の3つに別れており、

初級はスタンプラリーとちょっとした謎解き。

中級は謎解きに慣れていない人や、小学生高学年以上かなと思います。

上級は謎解きに慣れている人向けです。

どれも同時進行できますので、まとめて進めるのがオススメです^^

上級編のボリュームは少ないですが、難易度は高め。高めですが・・・慣れている人にしてみれば簡単かもしれないですね。

ヒントもありますので、活用しつつ、WEB上で最終報告をしてください^^

自分は・・・半分はわかりましたが、もう半分がわかりませんでしたのでヒントを頼りにしてしまいました^^;

報告が正解であれば、抽選で商品が当たります。

リニモとキオク2

初級は先着1000名様にバッジがもらえます。

中級、上級は抽選で当選者のみがもらえます。

所要時間

移動も含めておおよそ2時間もあれば大丈夫ですが、藤が丘から伸びるリニモ沿線にはアピタ、イオン、トヨタ博物館やモリコロパーク。そして最近できたIKEAもありますので、寄り道し始めれば際限なく時間がかかってしまいます(汗)

IKEA 長久手

東海地方で初めてのIKEA出店なのでとても話題になっていました。

訪れた時は土曜日でしたが、とてもたくさんの車が駐車場に止められずウロウロ。人もまた列を作っていましたが、比較的流れているような感じでした。

開催期間

リニモとキオクは2017年12月2日(土)から2018年1月28日(日)までの期間開催されています。

また初級編のみですがゴールで受付をする必要があり、10:00~18:00の時間が報告受付時間です。

また年末年始は入れない場所があったり、月曜日は休館日のところもあるので、参加する日は注意が必要です。

たまたま開催されていた愛知駅伝

参加した日は12月2日(土)。

モリコロパークでは愛知駅伝が開催されていました。

愛知駅伝

愛知県内の市町村の代表選手が年齢別に分かれて襷(たすき)を繋ぎます。

マスメディアも来ており、かなり大勢の人が参加、応援していました^^

優勝は市の部では豊田市、町村の部では阿久比町が優勝したようです。

おめでとうございます!

最後に

前回の第一弾と比較して、チェックポイントは増えていますが、移動距離は少なく考えられています。リニモもさして混んでいたりはしませんので、のんびり移動できました。

ただ、IKEAありイオンありで車ではかなり混雑しそうな場所でもあるので、移動は断然リニモがオススメです。

本物のリニアモーターカーも東京ー名古屋を40分で繋いでくれますが、その前にこちらも乗ってみるとリニアモーターカーの仕組みや技術の面白さがわかりそうです。