愛知県犬山市のリトルワールドで謎解き!リトルシェフ 不思議なレシピの謎

 

リトルワールド

こんばんは、はっちです^^

今回は愛知県犬山市にある野外民族博物館”リトルワールド”で開催されているタカラッシュ企画の大人のための謎解きプログラム、

リトルシェフ 不思議なレシピの謎

に挑戦してきました。

愛知県犬山市のリトルワールドは、世界各国の衣・食・住をはじめとした民族文化を紹介している、野外民族博物館です。

謎解きの舞台、リトルワールドってどんなところ?

野外民族博物館リトルワールドは世界の様々な民族の暮らしを集約したような屋外型の博物館です。

リトルワールド

日本、韓国を始め、ヨーロッパの各地。アフリカ、インドなどなど。

一周2.5kmの周遊路に沿って、世界の民家の様子を見学しながら、各地のグルメも楽しむことが出来ます。

また、おすすめの体験の一つとして、それぞれの国で民族衣装を着ることができます(有料)。多くの人が衣装を着て歩いているので、それだけでもそれらしい雰囲気になります。

リトルワールド 民族衣装

自分が小さい頃はこういう衣装を着て目立つのが恥ずかしかったのか、まったく着たことはありませんでしたが、娘に着てみる?と聞くと、

「着る!だってすごくかわいいもん!」

だそうで^^

しっかりポーズ、まで取ってくれました^^

そうなると親も調子に乗って、写真取りまくりです。

リトルワールド

各国それぞれの場所でお土産もたくさん用意されており、小さな一日世界旅行を楽しめます。

中でも一番の見所は、屋外ホールで開催されているサーカスかもですね。

リトルワールド

自分が行った時は、ポルトガルサーカスが開催されており、規模は小さいですが、すごい技術のサーカスが開催されていました。

思わず「おぉ~パチパチパチ!」となってしまうような演技が多く、子供も「え?あれ!どうやってるの!?」などと大興奮。

これだけでもリトルワールドに来た甲斐がありました(苦笑)

リトルシェフ 不思議なレシピの謎

と、そんなことを言っていますが、大本命の謎解きに行きます(汗)

今回のリトルワールドの謎解きは、園内をめぐり世界各地の食材を探し集め、多くの人を幸せにする”最高のドルチェ”を作ることが目的になります。

リトルワールド 謎解き

謎解きのための参加料は1000円、所要時間は2時間ということです。

ですが、個人的な感想としては2時間では到底終わりません。

謎解きだけを集中して行えばそれも可能かもしれませんが、やはりせっかくのリトルワールドもガッツリ楽しみたいところです。

自分が訪れた時は”世界のパン祭り”が開催されており、色々なところで美味しそうな匂いがしてきますので、園内を巡る足が止まってしまいます^^

リトルワールド パン祭り

また、かわいい民族衣装があったりすると、子供に着せてみたり^^

謎解きの内容も、しっかりとリトルワールドを楽しみながら謎解きができるように工夫されていますので、楽しまないのはもったいないです。

リトルシェフ 不思議なレシピの謎の難易度は?

難易度としては程よい難易度でした。

明治村で開催されている明治探偵GAMEだと、挑戦状3~4のレベルとのことですが、もう少し低いような感じがします。

ただ難易度は低くても、その広い園内を巡ることは非常に大変です。

リトルワールドは日本で二番目に広いテーマパークだそうです。

一番目は・・・→長崎ハウステンボスです。

その点で難易度は高めなのかもですね。

ですが、謎解きはさすがにタカラッシュらしく、とてもすっきり楽しいものになっています。

謎解きのボリュームもたくさんあり、リトルワールドを楽しみつつ、謎解きも楽しみつつ。

それぞれが楽しめるように工夫されていて、さらにスマートフォンを使った謎解きというのも面白かったです。

リトルワールド

各国を周りながらの謎解きは面白いですね。

ぱっと見ただけではわからない謎が多く、これかな?あれかな?と探してみたり、シールを貼っていろいろ試してみたり。

しっかり謎解きを楽しめました。

ヒントもありますので、謎解きに詰まったら見ることも出来ます。

リトルシェフ クリア者限定スイーツ

今回の謎解きは”最高のドルチェ”を作るというもの。

謎を全て解くと、最後にクリア者限定で”最高のドルチェ”をいただくことが出来ます(有料)。

今回はっちは。。。

100%解答で限定スイーツをゲットする権利を得ることが出来ましたが、それを頂けるワールドバザールのラストオーダーが終了してしまっていたため、いただくことが出来ませんでした(残念)

リトルワールド

リトルワールドの開演時間は9:30~17:00。

恐らく入り口にある、ワールドバザール(お土産物屋兼お食事処)のラストオーダーは16:30ぐらいでしょうか。

17:00少し前に回答報告したので間に合いませんでした^^;

知っていたらもう少し早く報告したのに~と悔しい思いをしましたが、どうやら、最終解答報告をした時に頂ける”最高のドルチェ”購入案内証と謎解き冊子を出せば、後日でも食べることはできるみたいですね。

購入期限は平成31年の12月30日(月)まで(汗)

とても時間がありますので、その間にまた何か謎解きイベントやってくれないかな、なんて思います^^;

リトルワールドの入園料と駐車場と混雑具合

リトルワールドは大人1人1700円、高校生、留学生は1100円、小・中学生700円、幼児(3歳以上)300円となっています。

駐車場は1200台。駐車料金は1台800円でした。無料のEV充電などもできるようです。

リトルワールド

自分が訪れた時は11月の連休でしたが、広い第二駐車場も半分以上が埋まっていたようです。

とても広い園内でしたが、やはり人気のあるところは混雑しますね。特にサーカスが行われる屋外ホールは開催時間の前はたくさんの人が訪れます。

リトルワールド サーカス

またパン祭りの影響もあるのでしょうが、食事ができるところも混雑していました。大抵10~20分ぐらい列に並べば購入できるかな、というぐらいです。

リトルワールドで頂ける食事はかなり美味しいものが多く、どれもこれもと並んでいると、あっという間に時間が過ぎてしまいそうです。

リトルワールド

ほどほどにしつつ、とは思っているのですが、なんだか美味しそうな匂いに惹かれてフラフラ。謎に悩んだら小休止しながら何か食べてもいい感じです。

子供も一緒に楽しめます。

今回は7歳と2歳の子供を連れての参加でした。

子供からしても、色々な建物を見たり、衣装を着たり、美味しいものを食べたりでかなり楽しかったようです。

7歳の子供に万歩計をつけてもらったら、大体13,000歩でした。やっぱり結構歩きますね。

あまり疲れたような顔はしていませんでしたが、帰りの車では速攻でグーグーです。

最初は元気な子どもたちw

2歳の子供は主にベビーカーでしたがちゃんと道は整備もされていますので、大抵の場所は入ることが出来ます。ただ、建物内などは少し厳しい場所もあるので、そういうところでは外にベビーカーを置いて見学です。

最後に

リトルワールドは非常に広く、見どころもたくさんあります。

今回参加した謎解きの他にも、子供向けのスタンプラリーや、小学生向けのクイズラリーもあったり。

他にも体験型のデーキャンプでBBQしたり、ワールド工房(事前予約必要)で手作りのものを作ったり、色々な楽しみ方ができるので何回か訪れても良さそうですね。

また下の子供が大きくなったら、民族衣装着てもらえたらな、なんて思います。

それでは^^